FC2ブログ

インテリアにまつわるあれこれが中心のブログです。

こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

娘の部屋のカーテン 構想編」の続きで、完成編をご紹介します。



P3295095.jpg



画像が悪いですが…
なかなか“森”っぽく、カワイくできたでしょ?
カーテンは、構想編で書いたとおり、
ユザワヤで見つけた“刺繍レース”なるものを、無印のカーテンの裾にアイロンでつけました。
簡単に、イメージ通りにできたと、我ながら満足しています



P3295089.jpg



タッセルは、先日Jさんにご提案したものを、偶然にも娘が選んだので、
同じものをオーダーしました(笑)
丸モチーフが、ラグやクッション、タッセルに、部屋の中でリピートされていて、
リズムを生みだしています。

クッションはIKEAやニトリで、娘と一緒に選んだもの。
掛け布団を奥に丸めて置いてクッションを並べ、ベッドをソファ風に見せているんですよ。



P3295095 - コピー



あとは空いている壁に、飾り棚かフレームに入った絵などを飾れば完成です

部屋をコーディネートしてあげたら、
娘は以前よりも部屋をキレイに保とうと努力するようになりましたよ



1396155549834.jpg



今日も読んでくださって、ありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、ぽちっと押してくださると嬉しいです


スポンサーサイト



2014.03.31 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

今日は、先週のブログでお話しした、オリジナルのカラーカードについてです。

下の図は、色彩の勉強をしたことのある方ならよくご存じの、色相環と呼ばれるものです。
いくつか種類がありますが、これはPCCSというシステムの色相環で、
基本の24の“色相”から構成されている円です。


main1.jpg


そしてこれはトーン表。
色相に“明度”と“彩度”という概念をプラスして、“トーン”別に色を分類したシステムです。
有彩色のほか、左端には無彩色も表現されています。


tone.jpg



こちらはトーン表をカードの形式にした、全199色の配色カード(カラーカード)。
トーン表の色のほかに、“グレイ系”“ピンク系”“茶系”“肌色系”などが入っています。
文具店や書店で手に入ります。


colorcard.jpg


これを切って100円ショップの名刺入れに入れて、
色相とトーンを書きいれたのが、私のオリジナルカラーカードです。
見開きの2ページで、ちょうど各トーンの12色が見られるようになっています。
枚数が多いので、2冊に分けました。


1395964943493.jpg



一方で、このように横からページをずらして見ると、
トーンの異なる同一色相の色たちを、ずらっと並べて見ることができます。
これがすごく便利。


1395965012291.jpg



たしか、町田アカデミー時代に作ったような気がしますが、
最近よく持ち歩いて使うようになりました。

市販のカラーカードは慣れないと結構色が探しにくいのですが、
これはとても使い勝手がいいのです。
色が探しやすいうえに、同一色相別、トーン別に色が比較しやすいので、ショッピングにも便利。
茶系やベージュ系は、家具の色合わせの時などに重宝しています。
もちろんパーソナルカラーに合わせた服を買う時にも、大いに使えます!


茶系
1395964990021.jpg



オフ・ニュートラル系
1395964963949.jpg



床や家具の色をカラーカードでチェックしておいて、それに合わせて買い物をするので、
家に帰ってきて色がずれていた、ということがなくなります。
色彩検定など、色の勉強をされている方にもお勧めですよ~
ちょっと面倒ですが、一度作ってしまうとずっと使えますしね!


本日も読んでくださって、ありがとうございます。
ぽちっと押してくださると、励みになります


2014.03.29 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

昨日は、壁のペイントの色でお迷いのF様にご同行して
再度、カラーワークスさんのショウルームへ。

前回、写真を撮り忘れていた色のサンプルです
見てください、このカラーバリエーション!1488色あるそうです!


1395918241167.jpg



これでは迷ってしまうのも仕方ありませんね~。
F様も、前回の2色に加え、5色のサンプルをお持ち帰りになり、さらにご検討となりました。



F様が持ち帰られた5枚のサンプル

1395920637374.jpg


むむっ、この微妙な色の差…
左から少しずつ、グリーン系からブルー系へと変化していっています。
隣り合った色は、ぱっと見、ほとんど同じに見えてしまいますね

ちなみに私もまだ寝室の壁の色を決められずにいます…。
さて~、F様はお決めになられるでしょうか~???

色彩に関係して、明日はオリジナルのカラーカードについてお話したいと思います。


本日も読んでくださり、ありがとうございました。
ぽちっと押してくださると、励みになります
(どなたが押してくださったのかはわからないのですが…)


2014.03.28 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

川崎市にお住まいのF様邸、リビングルームのコーディネーションをご提案中です。
先日、ソファをお決めいただいたのに続いて、
収納家具や間接照明器具も、意外にもするすると決まりました。
両方ともネットで探してご提案したものをお気に召していただいたので、
実物を確認しておりません。

このように、最近はネットのおかげで、選択できる商品のバリエーションが大幅に増えましたが、
必ずしも実物を確認できる環境にないこともしばしばです。
若干不安は残るのですが、写真の印象と大きく違わないことを祈るのみです

さて、ソファの張り地も決まりましたが、
先日から懸案となっている、壁のペイントの色はまだ決まっておりません…。
いただいたサンプルより、もう少し青み寄りで、もう少しくすんだ感じ…。
微妙なところですが、丁寧に選んでいきたいと思います。

再度、カラーワークスのショウルームに足を運びます…。

こ~んな感じでご提案中です


P3275085.jpg



本日もお読みいただき、ありがとうございました。
「読んだよ」のしるしに、ぽちっとお願いします


2014.03.27 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

今日は、超お手軽に出来るファブリックボードの作り方をご紹介しちゃいます
超お手軽、なため、あまりサイズが大きくなると、強度は保証できませんのであしからず!


まずは、ボードにする生地を用意。ある程度厚みがある方がお勧めです。
それから、ホームセンターで材料を切ってもらいます。
作りたいボードの大きさの、数ミリ厚のシート状木材。
さらに1辺が1.5センチ程度の各材4本。
これは四角に組んだ時に、ボードの大きさになるように計算してカットしてもらいましょう。

壁に取り付けるために、フックと紐も必要です。


PB014887.jpg



使う道具はタッカー(大きいホチキス)と、木工用ボンド(仮止め用。なくてもOK)。

PB014888.jpg



まずはこんな風に、フレームを組んで、タッカーで留めます。

PB014889.jpg



その上にシート材を載せて、やはりタッカーでばしっと留めます。

PB014890.jpg



拡大写真

PB014891.jpg



そしていよいよ生地を載せて、端を引っ張り気味に合わせながら、タッカーで留めていきます。
難しかったらボンドで仮止めしながら。

PB014892.jpg



角はこんな感じで処理。

PB014894.jpg



最後に、上から3分の1くらいのところにフックをとりつけて、紐を通せば出来上がりっ

PB014895.jpg



PB014896.jpg



…って、こんなにざっくりした説明で伝わってるかしら…?
まあ、簡単で、完成品を買うよりもずっと安いので、
是非やってみてください!ってことで
わからなかったら聞いてください!


今日も読んでくださってありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、ぽちっとお願いします

2014.03.26 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

マンションを買った時から和室がついていて、
しばらくは子供部屋として、デスクや本棚を置いていたのですけれども、
やっぱり使い勝手がよくないなぁ、って。

和室って、家が広くて、物をほとんど置かず、
布団を敷くとか客間にするとか、あるいは子供の遊び場として使うなど、
本来の和室らしい用途で使うならいいんですけど、
うちみたいに80平米そこそこのマンションだとやっぱりモノが進出せざるを得ない…。
子供も大きくなっちゃったし。
和室を和室らしく使う、ってある意味贅沢なんですよね~。

そこで、昨年のリフォームで、畳をフローリングにするのとあわせて、
押入れの部分をプチ書斎にすることにしたんです。

リフォーム会社の方と相談を繰り返し、何度も図面を描いて。
結局落ち着いたのがこの形です。

Before  ザ・押入れ な感じ。
IMAG0087.jpg 

↓↓↓↓↓

IMAG0260.jpg

↓↓↓↓↓

After♪
P8204801.jpg


Berore の写真の右側に見える、壁だった部分は、もともと隣の部屋(いまは娘の部屋になっている)側に、
押入れサイズの奥行きのクローゼットがあったのですが、これまた使い勝手が悪かった!
な、もんですから、クローゼット内の壁を娘の部屋側に20センチ強移動し、
元の和室側に奥行きの浅い収納を作りました。
下の部分には、無印で見つけた奥行き20センチほどの扉つきの収納家具を入れています。


そして押入れだった左側は、

P8204804.jpg


横から見るとこんな感じ。
幅80センチ程度で小さいけれども、デスクを作りつけました。
背中側には、ネットで見つけた本棚を買って、ぴったりの幅に壁を作ってもらいました。
本棚の納品が遅れて、壁が出来てから入れ込んだので、
天井まである分少し大変でしたが、職人さんに頑張ってもらいました。


P8204802.jpg



本棚がスライド式で、かつ天井まであるところがポイント。省スペースでたくさんの本を収納できます。

押入れって布団意外のものは割と収納しずらい。。。
よくテレビなどでも押入れ収納術とかってやっているし、工夫すれば使いこなせますけど、
うちはベッドだし押入れいらないのよね、って思ったら、こんな使い方もありますってご紹介でした
ちなみにお客様用の布団は、圧縮袋に入れて丸めて、クローゼットに立てた状態で収納していま~す。


本日も読んでくださって、ありがとうございました♪
「読んだよ」のしるしに、ぽちっと押してくださると嬉しいです


2014.03.24 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

先日に引き続き、Jさん邸のご提案について。
カーテンのほかに、ソファの後ろ側の壁装飾についてもご提案させていただいています。

今は時計とカレンダーがかかっていて、実用性重視の壁面。
でもここをフォーカルポイント(=目線を集める場所)にしたら、
お部屋が絶対にと~っても素敵になります

壁装飾といえば、いや~、いまはいいモノがあるんですねぇ。
私が日本を留守にしていた2年ほどの間に、
ウォールステッカーなるものがたくさん出ていました!

Jさんにご提案したところ、ツリーのステッカーがいい、と好感触
探してみると、一口にツリーと言ってもいろいろあるんですね~。
(写真はネット上から拝借しました)



こんなのとか、
images.jpg


こんなのとか

imagesCA8KHXGO.jpg



こんなのもある!

imagesCAF8MYJM.jpg



これなんかすごく素敵

51taTmqH2kL__SL500_AA300_.jpg



いいね、いいね~…と、二人で盛り上がっていました。

がっ、ご主人の承認を得られず断念
理由は、剥がした時に壁に跡が残るかもしれない、ということ。
賃貸物件で、壁を傷つけたり汚したりすることには、かなり抵抗があるご様子です。

いや~、キレイに剥がせます、って書いてありますし~、
それに賃貸の場合、退去後に必ず壁紙張り替えるんですよ、ご主人~

でもまあたしかに、「キレイに貼れました!」という声は多数あったものの、
「3年経って剥がしたところ、キレイに剥がれました(または、跡が残りました)」
とか言うレビューはなかなかありませんからね…。


…というわけで、残念ながら、ウォールシールのご提案は流れてしまいました
家は家族で住むところですから、家族の意見は尊重しませんとね!
次は、ファブリックボードに切り替えて、ご提案を続ける予定です

今回は実現しなかったけれど、私はウォールシールはいいと思いますよ~。
ツリーなんか観葉植物と違って、お世話をしなくても枯れないしね


本日もお読みくださり、ありがとうございました。
「読んだよ」のしるしに、ぽちっと押してくださると嬉しいです



2014.03.21 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

先日いただいたペイントのカラーサンプルを壁に貼って、考えています。
お客様にも同じサンプルをお送りして、考えていただいてます。


1395221025820.jpg


どっち?どっち?

色みはだいたい決まったのですが、
最終的にどっちの明るさでいくか…。

色の法則で、明るい色は面積が大きくなると、より明るく見えるんです。
光が当たると色が飛ぶんですよね。

昼と夜、自然光と照明でも見え方が違うので、時間帯を変えてじっくり選びます。

カーテンでも昼と夜の見え方をチェックして選ばないと、
お店で気に入ってオーダーして、いざ家で掛けてみたらあらら?
なーんてことになりかねませんので、ご注意を!
吊りサンプルを借りられると、いちばんいいですね。


こちらは我が家の寝室用にいただいたサンプル。


1395221013548.jpg


どーれ?どーれ?

上から、ほぼ無彩色のグレイ、グレイイッシュパープル、
それよりも少し青みの強い、ヴァイオレット系のグレイという感じかな?
微妙な差ですが、イメージは結構違ってくると思います。

迷うなぁ…。
でも迷っている時間が楽しいんですよね


今日も読んでくださって、ありがとうございます♪
「読んだよ」のしるしに、ぽちっと押していただけると嬉しいです

2014.03.20 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

昨日は、花粉の舞い飛ぶなか(!)都内のショールームを廻って来ました

まずは、御徒町のカーテンショップで、Jさんのカーテンをオーダー。
それから、馬喰横山にある、ペイントと壁紙の専門ショップ、COLOR WORKSさんへ。
以前にもこちらの商品で、自宅の壁をセルフペイントしたことがあります。

お店の方の了解を得て、店内を撮影させていただきました。



1395141630510.jpg



FARROW & BALL という、イギリスから輸入したペイントの他にも、
オリジナルのペイントを扱っています。
カラーバリエーションの多さはハンパないです!

1395141672636.jpg



壁紙も素敵なんですよ~♪

1395141659319.jpg



色別、イメージ別に、いろいろな色がペイントされています。
色に包まれる感じ。見ているだけで、楽しいです

1395141645952.jpg



今日は、お客様にご提案するペイントと、自宅の寝室用のペイントを、
ご相談しにきました。
家にサンプル帳を送っていただいて、候補は決まっていたんですが、
大き目のサンプルをいただき直して、家で再検討することにしました。
迷ってしまう。だって色数が豊富すぎるんですもの~


最後は茅場町にあるTOSOさんのショールームで、
Jさん宅へのご提案用カーテンタッセルを見てきました。
やっぱり実物を見るといいですね。
可愛くて、お部屋の雰囲気に合っていることが再確認できました。


1395143295558.jpg



ふふふ、たくさん歩いたけれど、なかなか実り多い一日でした

今日もお読みくださってありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、ぽちっと押してくださると嬉しいです




2014.03.19 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

カーテン選びの話題が続きますが、
今日は、ご近所のママ友、Jさん宅のリビングルームのカーテンです。

賃貸の戸建てに昨年4月にお引越ししたJさんご一家。
1年近くはレースカーテンのみで過ごしていたとか。
暗くなったらシャッターを閉めるから、厚手はなくても済んでしまうという…。
マンション暮らしが長い私には、なかなか斬新な(?)考え方でしたが、
戸建てってそんなものでしょうか?

5年後くらいにはまたお引越しの可能性があるため、
カーテンも価格が抑えめのものを探すことに

それから、リビングに敷いているラグのグリーンが、
カーテンにも少しだけリピートされているといいかな、と思いました。


リビングのラグ
1395053819405.jpg


同じグリーンでも色がずれてしまうと、ちょっと違和感があるので、
色選びは慎重にします。
お店にはラグの写真のほかに、カラーカードを必ず持参して、色を細かくチェック

色の記憶って、意外に曖昧なんですよ。
「これ、手持ちのアレに合わせよう~」と買って帰った服が、
“手持ちのアレ”には合わなかったこと、ありませんか?
なので、私は服を買う時も、インテリア商品を買う時も、
カラーカードでしっかり色を合わせるようにしています。


1395053792565.jpg


ちなみに、上のカラーカードは、市販のPCCSのカラーカードをカットして、
名刺入れに入れ直したオリジナルです。
すごく使いやすいので、またこれについては後日。

グリーンのカーテンはたくさんありますが、
色みがぴったり合うものを見つけるのは、意外に難しいのです
今回はひと窓1万円のカーテンショップで、こちらのカーテンを見つけることができました


1395054594902.jpg


幸い、Jさんもご家族も、気に行ってくださいました
カーテンがお手頃価格な分、カーテンタッセルにかわいいものを選んで、
窓周りを素敵に演出したいと思います


今日もお読みいただき、ありがとうございました
「読んだよ」のしるしに、ぽちっと押してくださると嬉しいです


2014.03.18 / Top↑