FC2ブログ

インテリアにまつわるあれこれが中心のブログです。

こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。


またまたウィンドウトリートメントの話題ですが…(笑)
どんだけファブリック好きなんでしょ(汗)

先日ご紹介したTOSOの新作発表会で、
デザイナーさんが四季をテーマにスタイリングしたコーナーがありましたので、
ご紹介させていだきますね。


まずは春のイメージ。
P5225298 - コピー

テーマは『春を呼び込むダイニングルーム』だそうです。
一部に柄を取り入れたバーティカルブラインドと、
春らしい雰囲気のカーテンの取り合わせが素敵ですね


次は夏。
P5225299 - コピー

テーマは『リビングデッキで過ごす夏』。
ロールスクリーン×カーテン。
白系でまとめて爽やか~
小物もオシャレですね~!


3番目は秋。
P5225301 - コピー

『秋の月あかりが差すパウダールーム』。
オフィスっぽいイメージのアルミブラインドも、
こんなキュートな色でカーテンとコーディネートすると、素敵ですね♪
ブラインドの外には、うさぎのウォールシールが貼ってあります。
棚の下にはピクチャーレールを使って、タオルがかけてありました。


そして最後は、冬をイメージした窓スタイリングです。
P5225304 - コピー

テーマは『なごみの冬のプライベートルーム』。
カーテンの外にはハニカムスクリーンという、
断面がハニカム状になったプリーツスクリーンを使って、
しっかり断熱を考えたスタイリングになっています。
タッセルもコロンとしていてかわいい~♪
こんなお部屋でほっこりしたい~


というわけで、窓辺で四季を感じられる、楽しい企画でした。
こんな風に季節によって、ウィンドウトリートメントを変えられたら、
楽しいですけどね~
実際にはなかなか難しいので、小物を入れ替えるくらいでしょうか?


今日も読んでくださって、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す

スポンサーサイト



2014.05.29 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

ブログを始めてもうすぐ3ヶ月。
話題がもつのかなぁ、と心配していましたが、
意外に週4回くらいはUPできました~

途中からは『にほんブログ村』のランキングに参加するようになって、
ありがたいことに、ブログから投票をいただいたり、
ランキングのページからブログをご訪問いただいたりして、
自分でも思いがけず、
インテリアコーディネート部門の上位にランクインさせていただきました

今月はとくに、ウィンドウトリートメントに始まり、
ウィンドウトリートメントに終わったような月でした。
駆け抜けた…というか、
出し切った感 あります (笑)

好きな分野のことなので、書くのは楽しかったけれど、
結構気合いがいりました。
その分読むのも大変だったかもしれませんね~
長文にお付き合いいただいた方、ありがとうございました!


6月はとても忙しくなりそうな感じですが、
少しペースを落として、肩の力を抜いて、
身の回りのことなども取り入れつつ、
ブログを続けていきたいと思います。

もう少し家の片づけをしたり、
たまにはお菓子を作ったり、
現在お引き受けしているお仕事を深めつつ、
広げるのはもうちょっと先にしよう、と思っています。

実は“キャンペーン企画”とか用意していたんですが、
それもちょっと先送りにします。

私の拙いブログを、お気に入り登録していつも読んでくださる方々、
ランキングから覗いてくださっている方々、
ランキングや拍手ボタンを押してくださっている方々、
とても励まされています
いつもありがとうございます。

今後とも、me & my home をよろしくお願いいたします


P5255344.jpg

ちょっとティータイム…
TOSOさんの新作発表会のノベルティでいただいた、
かわいいマグカップカバー。
馬の間にスプーンが挟めるようになってるんですよ


今日も読んでくださって、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す


2014.05.28 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。


連載の締めくくりは、マナトレーディングさんのご紹介です。
各国の有名ファブリックメーカーの商品を扱っています。


ショウルームは、フツーのオフィスビルの4階です。
P5225340 - コピー



ジム・トンプソンのファブリックが迎えてくれます。
P5225333 - コピー



ショウルームは素敵なファブリックでいっぱい。
海外取り寄せ品は、納期に数週間かかることがあります。
P5225338 - コピー



素敵すぎて、ディスプレイを観るだけで鼻血が出そうです
P5225334 - コピー



P5225335 - コピー


P5225337 - コピー


壁紙も取り扱っています。
P5225336 - コピー




インテリアコーディネーター御用達のショウルームですが、
もちろん一般の方でもオーダーすることができます。
たしか年に2回ほど、端切れセールもやっているはずので、
お試しにはいいかも


さて、輸入ファブリックは確かに素敵ですが、
カーテンなどをオーダーすると高いんでしょ?って思いますよね?

そうですね、やっぱり高いものが多いです
正直、なかなか手が出ません…
でも、予算的にカーテンが無理でも、まずは
クッションカバーをオーダーしてみてはいかがでしょうか?

たとえばメーター1万円の生地を1メートル買って
40センチ角のクッションカバーが3個できたとします。
(生地によっては45センチ角2個の場合もあります)
加工代が1個2000円だったとすると、
クッションカバー1個につき5000円少々になります。
(ちなみに加工代はマナさんでは個々に見積もりが必要とのこと。
IDEEショップでは40センチ角で1500円とのことでした)

市販のものよりはちょっと高めかもしれませんが、
気に行った生地でオーダーのクッションカバーが2~3個できると思えば、
悪くないのではないでしょうか。

そしてクッションの中から1色を取って、
ウィンドウトリートメントなり壁紙なりを選べば、
素敵にコーディネートされた部屋になります

特におススメなのはペイントです。
なぜなら無限のカラーバリエーションがあるから。
以前ご紹介したカラーワークスさんには、1488色のバリエーションがあり、
さらにそれらをブレンドして新しい色を作ることもできます。

普通、お部屋のコーディネートを考える時、小物は最後になりがちですが、
小物からスタートするお部屋づくりがあってもいいと思います。


<おまけ>
マナトレーディングさんに行く時は、帰りに必ず寄るのがBALS
P5225341 - コピー



だいたい何を買うわけじゃないんですけど、ぐるりと観て回るだけでも参考になります。
小物のセンスなど、たまらなく好きです!
ギフトにも適したアイテムがたくさんあります。
P5225342 - コピー



というわけで、全9回の連載はこれでおしまいです。
カーテンその他のウィンドウトリートメントを選ぶ際の、
参考にしていただければとても嬉しいです。
読んでくださって、本当にありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す

2014.05.26 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。


昨日は、都内で行われた、TOSOさんの新作発表会に行ってきました。

P5225332 - コピー



ルブランという、小枝をイメージしたという、新製品のカーテンレール。
ナチュラル、モダン、ヴィンテージ、というキーワードを押さえていて
北欧インテリアにもマッチしそうですね。

P5225286 - コピー



レールと部品が3色ずつあって、いろいろな組み合わせが楽しめるそうです。

P5225287 - コピー



私が一番気に行ったのはこれです。
ピクチャーレールの新しい使い方!
ピクチャーレールは「吊るす」時代から「置く」時代に!
レールも3色あって、インテリアに合わせやすそう。

P5225291 - コピー


キッチンツールを掛けるのにもいいですね

P5225290 - コピー


P5225293 - コピー



こちらはプリントロールスクリーン。
可愛い柄がありますね♪

P5225311 - コピー



こーんなふうに1枚ずつカットしたバーティカルブラインドも面白い。

P5225312 - コピー



TOSOさんと提携している、サイレント・グリスさんの商品。
レール自体をカーブさせているので、こんなにきれいなプリーツが自然にできるんですって!

P5225320 - コピー



まあ、こんな感じで駆け足で観てきましたが、
会場も賑わっていて、景気がよくなっているのを肌で感じました。
まだ面白い展示があったので、後日UPしますね


いつも読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す

2014.05.23 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

さて、連載8回目は、素敵輸入ファブリックのお店のご紹介です

日本にもファブリックメーカーはたくさんありますが、
生地のデザイン・発色・素材感、それぞれのバリエーション、
どれをとっても海外メーカーのものに軍配が上がるでしょう。

日本には着物の生地という、素晴らしい文化があるように、
欧米にはファブリックの長い文化がある。
ある意味仕方のないことです。


先日、自由が丘に行ったときに初めて訪れた、
輸入ファブリックの専門店、Beautiful Days さんをご紹介します。
(お店の方の許可を得て撮影させていただいています)


1400507806251.jpg



フランス・イギリス・スペインなどから輸入しているそうです。
タッセルやトリム(裾飾り)などもすご~く豊富!

1400507720865.jpg


1400507735227.jpg



ハギレセールをやっていました。
1400507706240.jpg



お店の奥はこんな感じ。
1400507757524.jpg



ランプがカワイイ
1400507777166.jpg


トリムのついたものや、途中で生地が切り替えになっているスタイルなど、
さまざまなカーテンがあり、いつかはこんなカーテンを作ってみたいなぁ、と
うっとりしてきました~

もちろんシェードなどにも対応してくださいます。
クッション作成もOK!
ちょっと他にはないウィンドウトリートメントをお探しの方は是非覗いてみてください

Beautiful Days さんのHPはコチラ ⇒ ">


今回の連載は次回が最後になります。
どうぞお付き合いを


いつも読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す

2014.05.22 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

先日からの連載の続きです。
今日は、我が家の実例を使って、
ウィンドウトリートメントの生地選びについて、考えてみたいと思います。

<実例1>
リビングの掃き出し窓のファブリックは、
ベースカラーとしての立ち位置です。

P4085149 - コピー

10年前に今のマンションに入居した時に作りました。
アイボリー系の生地に透かし模様が入ったような厚手生地。
とりあえず無難系…の代表選手ということで(笑)
カーテンはあえてポイントにせず、壁のような存在にして、
他にフォーカルポイント(目線を集めるところ)を作りたかったので、
まあまあ正解だったと思います。

“木漏れ日系”の透かし模様のレースは、厚手から数年経って作りました。
レースを厚手の手前にかける、
“フロントレーススタイル”にしていた時期もあります。

最初はお決まりの“共布タッセル”を作りましたが、
途中から別売りのものに。
タッセルを替えると大分雰囲気が変わります。

P5125255.jpg
シンプルモダン系がエレガント系に変身!



<実例2>
子供部屋は、なんといってもアクセントウォールが主役!
なのでカーテンは“引き”の存在でベースカラーに。
裾の模様とタッセルでポイントをつけました。
プレーンな“白”ですが、色みは注意して選びました。

P3295095 - コピー

P3295089 - コピー




<実例3>
寝室のカーテンは、比較的面積の大きなアソートカラーの役割です。

P4085162 - コピー


下の写真のように、北欧生地やインドネシアのバティック生地で、
パープル系のものをベッドカバーとして使いたかったので、
それと色みを揃えた無地のパープルを選びました。


P5125256.jpg



<ファブリック選びまとめ>

私は、カーテン専門店でスタイリストとして、
またはマンションのオプション販売会でアドバイザーとして、
数多くのお客様に、ウィンドウトリートメントのご提案をさせていただきました。

ウィンドウトリートメントは、入居と同時に必要となるアイテムであるため、
まだ家具などが揃っていない段階で選ぶことが多いからでしょうか、
部屋全体でのバランスを考えて選ばれる方は、意外と少数派です。

面積が大きいため、お部屋に与えるインパクトが大で、
一度作ったら結構10年20年と使ってしまうアイテムであるにも関わらず、です。

ざっくり分けると“とりあえず無難系”か、好みの感じで突っ走って“色柄ハッキリ
のどちらかになるケースが多いように思います。

でも、どちらのケースでも、全体のバランスを考えて、あとから調整は可能なんです。
とりあえず無難系”の場合は、家具でもアートでもアクセントウォールでも、
とにかく部屋の中の他の部分にフォーカルポイントを持ってきて、
タッセルの色や雰囲気で、ウィンドウトリートメントを部屋に馴染ませる。

色柄ハッキリ”の場合は、生地の中の色を部屋の他の部分でも使って(リピートして)、
ウィンドウトリートメントと部屋をリンクさせる。

とにかくウィンドウトリートメントは、季節で替えることができればベストですけど、
結構高価ですし、しまうとなると収納にもかさばるので、
クッションカバーを替えるようにはいかないですよね。
是非最初から納得のいく選択をして、愛着を持って使いたいものです


以上、ウィンドウトリートメントの生地選びについてでした~
次回は、いよいよ連載も大詰め、
素敵な生地やタッセルを取り扱うお店について、ご紹介で~す


今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
この記事で、50回目の投稿になります
3月から始めたブログ、続けられるかな~、と思っていましたが、
お陰さまでたくさんの方に読んでいただけて嬉しく思っています。
今後ともよろしくお願いいたします

ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す


2014.05.20 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。


1週間前に、整理収納アドバイザー1級1次試験の合格通知が届きました

6月の論文提出、および7月のプレゼンに向けて、準備をしていきます!


新宿区のT様邸、進行中です。
ちょっとだけ、after をご紹介させていただきますね。


1400458877797.jpg


廊下の収納庫。
もともと他のところで使われていたプラスチックケースを使って、
あちこちに散らばっていた生活用品を、機能的に分類、収納、ラベリングしました。

before の写真、つい撮りそびれてしまうんですよね…。
散らかっているところにカメラを向けるのは、あまり楽しくないので、
撮ろう、っていう気にならないみたいで、
気付くと「あっ!」っていうことが多いです

でも、「劇的に片付いた!」と、
T様、お喜びくださっています
喜んでいただけると、とっても嬉しく、やりがいを感じます



先週は、自宅の庭の雑草むしりにも取り組みました。
朝7時過ぎから日の差してくる8時頃まで、雨の日以外、1日約1時間ほど。

草ボーボーだった庭に、芝が蘇ってきました

P5195283.jpg


やっぱり気持ちがいいです。
もうすぐあじさいの季節ですね。


雑草だらけの頃は、もう仕方ないかなぁ、って諦めてしまいがちでしたが、
きれいになってくると、もっともっと、と小さな雑草も見つけて取ってしまいます。

家も庭も、キレイにしたところはよりキレイになります。
逆に散らかったところは、もっと散らかってしまう。
ダイニングテーブルも、1つ物を置いてしまうと、たちまちテーブル上が物でいっぱいになる、
という経験、ありませんか?

もとが片付いていれば、毎日ちょっと気をつけるだけで、キレイが保てますね~
この「毎日ちょっと」が難しくて、私も結構お客様がいらっしゃる前に、
まとめて片付け、とかやってますが


昨日、テレビ東京で放送していた、『ソロモン流』の、
片付けの天才、DIYの達人、肝っ玉かあちゃん、の安東英子さん、
素晴らしかったです~

片付けは人生を変える

これは本当だと思います。

私なんかまだまだですが、整理収納アドバイザーとしても、頑張りま~す


いつも読んでくださってありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す

2014.05.19 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。

昨日からの続きになりますので、
昨日の記事をまだ読まれていない方は、そちらからお読みください。
 http://memyhome.blog.fc2.com/blog-entry-48.html



ベースカラーとして使う場合は
無地系、とくに白やベージュなどの色の薄いものから選ぶので、
空間を広く見せる効果があります。
部屋の中で、より強調したいところがあって、
ウィンドウトリートメントを目立たせたくない場合にもおススメ。

mana2.jpg
マナトレーディングHP Sandersonコレクションより

ただし単調になりやすいので、タッセルを共布で作らず、
デザイン性のあるものにすると、アクセントになって素敵です。


アソートカラーとして使う方法は、
もちろん柄ものでもいいのですが、
アクセントというよりはもっと大きい面積になりますので、
特定の色の印象が強いファブリックを使いましょう。

mana4.jpg
マナトレーディングHP Nina Cambelleコレクションより

たとえば、お部屋の中のアソートカラーが
柄として使われている生地を、カーテンにするとか、
クッションやベッドカバーで使いたい柄物の生地があって、
そこから引っ張ってきた色をカーテンにと使う、
などという方法もあるでしょう。


アクセントとしての使い方は、
特に腰高窓や小窓の場合に、効果を発揮するのではないでしょうか。
柄ものでシェードにすると、まさに絵を飾っている感覚になると思います。

mana3.jpg
マナトレーディングHP Sandersonコレクションより


掃き出し窓で使う場合は、ここが最大のアクセントであるため、
お部屋のなかの他の色目は抑えめにすると効果的です。
フラットカーテンにすると、出入りもしやすく、デザインも強調されますね。

ただし、覚えておかなくてはならないのは、
ウィンドウトリートメントは、日中は開けておくものだということです。
特に、日中家で過ごすことや、お客様を招く気概が多い方は、
どんな素敵なデザインを選んでも、日中は観られないかもしれないので、
そこは要注意です!
開けても閉めても素敵、が一番ですね。


さて、今日は、マナトレーディングさんのHPから、
ヨダレが出そうな素敵なファブリックの数々を例としてご覧いただきましたが、
次回は、ぐぐっと身近な我が家のウィンドウトリートメントをまたまた例に出して、
分析してみたいと思います。

素敵な週末をお過ごしください


最後まで読んでくださってありがとうございました
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す

2014.05.16 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。


今日は、ウィンドウトリートメントに選ぶファブリックのお話をします。
カーテンやシェードに使うファブリックは、無地や織り地などのいわゆる“無地系”から、
細かい模様が入ったもの、そして大柄なものなど、いろいろですよね。

引き続き、大柄系がトレンド らしいですが、
実際のところ、大柄を選ぶのはなかなか勇気が要ると思います
つい無地系=無難系、に落ち着きがちですね。


mana1.jpg
(マナトレーディングHPより)
カーテンと壁紙、同じデザインで色違いの大柄同士!
上級編の組み合わせですね


ウィンドウトリートメントのファブリックを選ぶに当たって、いろいろ考え方はあると思いますが、
私は、インテリアにおけるカラーバランスの法則を、
ファブリック選びに当てはめてみたいと思います。

インテリアのカラーバランスは、一般的に、

 ①ベースカラー(60~70%)… 一番面積の大きい色(のグループ。)基調色。
   例)床・壁・天井など
 ②アソートカラー(20~30%)… ベースカラーの次に大きい面積を占める  
   例)家具やベッドカバーなど
 ③>アクセントカラー(10%)… 面積比が小さくて、目が引きつけられる色  
   例)ファブリック、クッション、アクセサリー、照明など

と、基本的にはされています。、
まあ実際には、家具が薄い色で、アクセントカラーというよりはベースカラーと考えた方がいい場合とか、
壁一面をペイントしているので、そこはアソートカラーじゃないかとか、
いろいろな事例があって、これは必ずこれ!と言いきれないものだと思いますが。


インテリアカラーバランスの考え方を応用し、ウィンドウトリートメントの立ち位置として、

①部屋を広く見せたいので、として使いたいのか
②部屋の中のファブリックや小物と合わせて、アソートカラーとして使いたいのか
③ウィンドウトリートメントを“アート”と位置づけて、色やデザインを アクセントとして使いたいのか

ベースカラー
と、考えて選ぶといいんじゃないか、と提唱したいと思います。
つまり、部屋全体を見た時に、出すところと引っ込めるところ。
そういえば、ファッションの考え方に似ていますね


長くなってしまったので、続きはまた明日。
素敵な実例を交えてご説明します!


本日もお読みくださって、ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す




2014.05.15 / Top↑
こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。


数ヶ月前からコーディネートをさせていただいていた
ご近所のJさん邸のリビング、
昨日小物の納品が終了し、ようやく完成しました


before
1399902739991 (1)


after
P5125272 - コピー



<ステップ1>
まず、カーテンがありませんでしたので、そのご提案から始めました。
お手持ちのラグ合わせて、少しグリーンの入ったカーテンをセレクト。
ラグの丸モチーフとも合い、可愛らしい雰囲気のタッセルを合わせて、
ワンポイントにしました。
(以前のブログ)
Jさん邸リビングご提案①

P5125266 - コピー



<ステップ2>
次は壁装飾です。
いろいろありましたが、結局壁にはファブリックボードを飾ることになりました。
(以前のブログ)
Jさん邸リビングご提案②
Jさん邸リビングご提案③

ソファのサイズに合わせた、140センチ幅の大型ボードです。
壁を十分に生かせているし、賃貸でも壁に傷をつけずに済みます。
ピクチャーレールのワイヤーを1本追加して対応しました。
もともとかかっていたカレンダーは移動していただくことに

P5125274 - コピー



<ステップ3>
仕上げにクッションのコーディネートをさせていただきました。
リビング全体のテーマカラーであるグリーンや、ブルーなどの
グラデーション配色のクッションをアクセントにして、
これからの季節に相応しい爽やかさを表現しました。

寒い季節になったら、下の写真のように、少し赤みを差すといいですね。
出来るだけお手持ちのものを生かす方向で考えました。

P4245251 - コピー




少しのことですけれども、細かく色を合わせていくことによって、
全体に統一感が生まれたと思います。

もうひとつ、ご提案させていただくならば、
こんな小物を飾っていただくと、
ナチュラルで可愛らしいお部屋の雰囲気が、さらに引き立ちますね

027061400sm5.jpg
たとえばイームズハウスバード


ちなみにこんなカラーバリエもあり




消費税UPの影響もあり、カーテン納品に時間がかかったり、
壁装飾の紆余曲折があったり、ピクチャーレールの部品が合わなかったり、
連休をはさんだりで、完成に時間がかかりました
Jさん、ご依頼いただき、また何カ月もお付き合いいただきまして、
ありがとうございました

Jさんのご家族が、ますます快適な生活を送られることを願っています


本日もお読みくださって、ありがとうございます♪
ブログランキングに参加しています。
下の画像をぽちっと押して応援してくださると、嬉しいです

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

拍手もよろしくお願いしま~す

2014.05.13 / Top↑