FC2ブログ

インテリアにまつわるあれこれが中心のブログです。

こんにちは。模様替えコンシェルジュのkay-coです。


先日は整理のお話でしたが
今日は収納の話題です。

棚に食器などを収納する場合に
高さが余ってしまうことがありますよね。

その場合、“コ”の字型のラックなどを使って
立体に収納している例をよく見ますが
可能であれば棚板を増やしてしまう方が
使い勝手の面でも強度面でもいいと思います。

我が家の例では、こちらの食器棚。

IMAG2006.jpg


造り付けの棚でしたが
マンションの管理会社にオーダーして
棚板を1枚増やしました。
もちろん棚板を受ける“ダボ”という部材も一緒に。


オーダーしなくても棚板って
比較的簡単に増やせますよね。
最近改造したのがこちら。アフターの画像です。

P2196558.jpg


リビングの壁面収納の下の部分です。
改造前の写真を撮り忘れましたが、元は棚板が1枚で
下の段には大き目のお皿類を重ねて収納していました。

それをファイルボックスを使って、立てる収納に。
(使う機会が少ないお皿たちなので
プチプチなどの緩衝材をはさんで安定させています。)

収納力がUPして、満足
さらに、上に少しスペースが余ったので
ホームセンターで木材を買い、カットしてもらって
自分で棚板を増やしました。
もちろんダボ穴に合うダボを買うことも忘れずに。

そうしてできた真ん中のスペースに
小さめのお皿が収納できました

棚はだいたいダボ穴がいくつも開いていて
棚板の高さを調節できるようになっていますから
各段に収納するモノの高さを合わせれば
空いたスペースに段を増やすことが可能なんですよ。


まずは整理してモノを減らし、次に収納を工夫することで
家じゅうの使い勝手をUPさせちゃいましょう




インテリアコーディネート・整理収納アドバイスのご相談は
“Cozy Room”へ → Cozy Room HP



今日もご訪問ありがとうございます

2つのブログランキングに参加しています。
お手数をおかけしますが、
下のボタンや画像をぽちっと押して、応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


読んだよ~、の拍手もよろしくお願いします
いつもとても励まされています!
ありがとうございます


スポンサーサイト



2015.02.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://memyhome.blog.fc2.com/tb.php/126-fa0aac4d